東ノ手から

信州上田市の東側にある神科(かみしな)台地。さらにその東側にある「東ノ手」近辺からのブログです。

天の声

ついに、世界一を達成!

コロナ新規感染者の国別週間記録だそうです。

今日で7月も終わりだけど、今月は阿倍元総理の事件から始まりコロナで破茶滅茶でした。

お子さんの感染で仕事を休む保護者、スタッフの感染で業務縮小する事業所が続出、地方の簡易郵便局の休業などこれだけでもテンワヤンワしてるとしても日本全体での経済的停滞は相当なものだと思います。

まだまだ続きそうと思うと気が遠くなります。

さらに物価高騰、品物の入荷が遅れ気味に加え連日の豪雨がただの夕立ではないから疲れます。

人類はこれまでま多くの苦難を耐え乗り越えてきた!だから知恵を出して頑張るのだ!

何処からかバカボンのパパの声が聞こえてきた気がします。

f:id:fusion-0703:20220731171505j:image
f:id:fusion-0703:20220731171448j:image
f:id:fusion-0703:20220731171502j:image
f:id:fusion-0703:20220731171441j:image
f:id:fusion-0703:20220731171451j:image
f:id:fusion-0703:20220731171445j:image
f:id:fusion-0703:20220731171455j:image
f:id:fusion-0703:20220731171435j:image

健康と開運

今朝は久しぶりに長く歩きました。

この安上がりな健康法は最高かも?

という割には歩かない日もあるからもったいない。

毎日、ハードにはちょっと無理。

適度に歩いて、基礎体力維持しながら時々きつめに歩くスタイルとなっているけど、緩急自在でプレッシャーもないのでこのやり方けっこう気に入ってます。

適度な運動、ストレス管理できる心、食べ過ぎない、怪しいものは食べない、質の良い睡眠、より良き協力者、人様に貢献する精神。

このような事で自分の健康が保たれ運も開けるのかな?

書き出してみるとなかなか難しいものです。

f:id:fusion-0703:20220706071717j:image

f:id:fusion-0703:20220706071659j:image
f:id:fusion-0703:20220706071702j:image
f:id:fusion-0703:20220706071720j:image
f:id:fusion-0703:20220706071656j:image
f:id:fusion-0703:20220706071709j:image
f:id:fusion-0703:20220706071706j:image

体調管理

雨の後、夕方の景色がきれいです。

ようやく暑さも一段落しましたが、今日はやたらと救急車の音が鳴り響きます。

暑かったから体調崩して倒れる人が多いのか?

水分補給も大事ですが、やはり適度な運動と睡眠が健康の秘訣。

食べ過ぎもいけません。

さらに砂糖の取りすぎもだめです。

熱中症予防にと清涼飲料系もその意味で要注意です。

基本に帰れば、梅干しと水、パンより米、地元産の食材を食べる。

こんな事かと思いますが、できることからやればいいのです。

f:id:fusion-0703:20220705070117j:image
f:id:fusion-0703:20220705070112j:image
f:id:fusion-0703:20220705070109j:image
f:id:fusion-0703:20220705070124j:image
f:id:fusion-0703:20220705070115j:image
f:id:fusion-0703:20220705070121j:image

ようやく降ったけど

台風で雨とは!

来るの早すぎるけど、雨が欲しかっただけに複雑な心境です。

少ない被害で済むこと願ってます。

話は変わって、中国人の知り合いがご家族の不幸で帰国することになったのですが、行ったら中々すぐには帰れないようです。

PCR検査は毎日やると言ってました。

なにしろゼロコロナは日本から比べればはるかに少ない感染者数で居住区が閉鎖され建物ごと閉じ込められてしまうという考えられない世界です。

ましてや日本からの帰国者となればかなり厳しい差別に近い待遇を受けることは確実。

さらに恐ろしいのは往復の旅費が100万円くらいになるらしい。

日本でも5類にならない謎はあるものの比べものにならない話です。

また、第7波と言ってますが現在のインフルエンザはあのスペイン風邪の波が今日まで続いていることを考えるといったい何時まで波の数を数えるのか?

また、ワクチンを打っても打たなくても感染者は出る訳でワクチンの効果として重症化は防いでいることになってますが、その信憑性も疑わしく、ワクチン接種者の方が感染しやすい話も以前から出ています。

国にはこの辺りの問題を明確に説明して欲しいけど、何が本当かがよくわからないとなると一般庶民としてこれまた複雑な心境になるからややこしい。

f:id:fusion-0703:20220704132546j:image
f:id:fusion-0703:20220704132549j:image
f:id:fusion-0703:20220704132543j:image

f:id:fusion-0703:20220704140139j:image

上田が1位

ヤッタゼー!

つい喜んでしまう!

酷暑被害で辛い目にあった人の事考えると、素直に喜んではいけないのですが、こんなに暑いと自分の地域が一番になるのはかえって嬉しく思うから馬鹿ですね。

昨日のNHKニュースで午後5時の最高気温

38.8 長野上田

38.6 京都

38.4 福島伊達

38.3 鳥取

38.2 前橋

37.3 高松

37.1 大阪枚方

といっても、あの最高記録の熊谷だってそうはランキングに顔をださないから日々の記録とはいえ中々一位は取れないものです。

これを励みに酷暑対策に頑張りたいと思います。

f:id:fusion-0703:20220703083017j:image
f:id:fusion-0703:20220703083037j:image
f:id:fusion-0703:20220703083034j:image
f:id:fusion-0703:20220703083024j:image
f:id:fusion-0703:20220703083013j:image
f:id:fusion-0703:20220703083027j:image
f:id:fusion-0703:20220703083007j:image
f:id:fusion-0703:20220703083031j:image
f:id:fusion-0703:20220703083010j:image
f:id:fusion-0703:20220703083021j:image

 

 

 

一雨欲しい

今日も暑さは最高!

夕方になって曇り始め遠くから雷鳴も微かに響いたけど、結局はまた晴れてしまった。

こういう時の夕立は少々ゲリラでもあればありがたい。

家庭の水やりも大変になってきたから、畑の人は深刻だと思います。

 

期日前投票してきましたがいつもと違って若い人が投票していたような気がします。

出向いた日時がたまたまそうであったのか?

今回の選挙は無党派層も動いて投票率が高いのかもしれません。

そうだとすれば選挙結果が楽しみだけど、今回あの太田さんはどんな選挙特番をするのか?

出番があるのかよく知りませんが、本質外さずにもう少しオシャレにやっていただければいいかとは思います。

 

話は戻って雨が待ち遠しい。

雨乞い祭りが必要になりそうです。

f:id:fusion-0703:20220702190725j:image
f:id:fusion-0703:20220702190728j:image
f:id:fusion-0703:20220702190719j:image
f:id:fusion-0703:20220702190722j:image
f:id:fusion-0703:20220702190712j:image
f:id:fusion-0703:20220702190715j:image

f:id:fusion-0703:20220702191913j:image

暑さ強烈

ついに半年が終わった!

強烈な暑さに耐える日々!

不安な世界情勢の波!

災害はいつ来てもおかしくない!

残念ながら不安だらけ!

だけど、過去の人類はもっと過酷な試練を乗り越えてきたことも事実!

グジュグジュ言ってないで、国内で、身近にできることはあるはず!

でも、暑い!

f:id:fusion-0703:20220701150841j:image
f:id:fusion-0703:20220701150825j:image
f:id:fusion-0703:20220701150834j:image
f:id:fusion-0703:20220701150828j:image
f:id:fusion-0703:20220701150822j:image
f:id:fusion-0703:20220701150831j:image
f:id:fusion-0703:20220701150838j:image
f:id:fusion-0703:20220701150845j:image
f:id:fusion-0703:20220701150815j:image
f:id:fusion-0703:20220701150819j:image

 

夕焼け七変化〜80

短い梅雨が明け、本当に焼け付く暑さにはちょっと驚きです。

梅雨の期間が短いということは日照りが続いて旱魃にならなければ良いけどと不安を感じます。

 

話変わりますが、最近地震が多いなと思うわけですが、これまで信じられていた大陸プレート説を否定する熱移送説を知りました。実際に予知的中率も高く信頼性も高い説だなと感じて「徹底図解メガ地震がやってくる!」〜角田史雄、藤和彦(著)ビジネス社を購入しました。松代群発地震の時に山が謎の光を発すると当時話題になった記憶がありますが、その謎も解明されているなど非常に興味深く信憑性のある内容に感心しました。

もしかして、今日の夕焼け写真にも何らかの情報があるのではないかと、つい考えてしまいます。

とにかく、まだまだわからないことだらけにて、ワクワクしながら新しい情報を待っているのも楽しいのではないかと思います。

f:id:fusion-0703:20220629200649j:image
f:id:fusion-0703:20220629200642j:image
f:id:fusion-0703:20220629200646j:image
f:id:fusion-0703:20220629200652j:image

朝から暑い

電力が逼迫など警戒情報が出てますが、そもそも世界でも電気代の高い国であるらしい。

でも電力足りませんってどいうこと?

某評論家によると暑い時期は昔から電力不足だと言っていたようでそういえばそうかなとも思います。

節電しましょう!省エネ!は昔から言われているから国民は身についてるはずです。

配給側は逼迫が想定されるから、消費者は考えなしに使うと支払いが増えるから、といことで両方の立場からの節電となりますが、これってなんだか変な関係のような気もします。

今は動いてる原発も少なく化石燃料の代金の関係で電気代が高いのかなとは思います。

ならば安い石炭使うのも一方では?

風の噂ではそのような化石燃料を効率よくCO2排出量抑える技術は日本が格段に高いようです。

であれば早くそうしてほしいものです。

いろいろ難しい問題があるのかな?

f:id:fusion-0703:20220627065620j:image
f:id:fusion-0703:20220627065632j:image
f:id:fusion-0703:20220627122431j:image

f:id:fusion-0703:20220627122435j:image

望遠撮影してみたけど

散歩を再開して3日目となりました。

毎日確実に歩いている人は凄いなと尊敬です。

 

田んぼの大型野鳥をショットしました。

ネットで衝動買いしたスマホ用双眼鏡をやっと使う事ができたけど慣れないから中々難しい。

部品の着脱時に指を挟んで激痛が走るなど使用感はイマイチ!

しかし、こうして撮影結果を眺めて見ればなかなか大したものではありました。

スマホだけの場合、5枚目の画像のようにどんなに頑張ってもあの大型鳥でさえ白い米粒程度にしか映らないし、6〜7メートルくらいのかなり近いところからの4枚目のカモの写真ですらこれが限界でした。

如何に使いこなすかですが、歩いているときにポケットや鞄から出して装着するというのも意外と現実的ではなく、本日の写真は自宅2階から撮影したので良かったのですが、それでも結構戸惑ったので今後どれだけ使う事ができるのか?

 

その後散歩に出て普段と少し違うコースに向かい街並みの記録としました。

今のところまだ田畠が残っていますが、そのうちそんな光景も変わることでしょう。

f:id:fusion-0703:20220619093109j:image
f:id:fusion-0703:20220619093132j:image
f:id:fusion-0703:20220619093129j:image
f:id:fusion-0703:20220619093126j:image
f:id:fusion-0703:20220619093115j:image
f:id:fusion-0703:20220619093112j:image
f:id:fusion-0703:20220619093121j:image
f:id:fusion-0703:20220619093124j:image
f:id:fusion-0703:20220619093118j:image
f:id:fusion-0703:20220619093135j:image
f:id:fusion-0703:20220619093106j:image
f:id:fusion-0703:20220619093103j:image
f:id:fusion-0703:20220619093101j:image

そこまでしなくても

農道の散歩中、はるか向こうに見えている人影、お互いの姿は見えています。
双方であの人と数分後にすれ違うと確認したはずです。
自分はマスクなし、相手もマスクなし。
するとだいぶ距離のあるあたりでマスクをかける仕草から持ち上がった顔が半分白くなりました。
こちらはそんな事しません。

そしてすれ違う時におはようと挨拶はしました。
その距離は約3メートル。
この方はその後どうするのかな?と後ろを振り返ってみれば、マスクを外す姿が確認されました。
こんな空気の綺麗な景色の中でたった二人の人間がすれ違うだけで、明らかに変です。
マナーを守る礼儀正しい人といえばそれまでですが、完全に思考が停止しているとしか思えてなりません。
でも、その後コンビニに立ち寄る際にマスクを装着しましたが、公のマナーに従う自分も本当は変な行動をしているのだと感じつつもよくよく考えれば不思議な安堵感があるのです。

f:id:fusion-0703:20220618073920j:image
f:id:fusion-0703:20220618073931j:image
f:id:fusion-0703:20220618073928j:image
f:id:fusion-0703:20220618073934j:image
f:id:fusion-0703:20220618073923j:image
f:id:fusion-0703:20220618073917j:image

何かと不安な日々

雨の後の晴れの朝は実に清々しく、何気に写真を撮ってしまいます。

あまり知らなかったのですが、かつて海外へ旅をして日本より物価の安い国で味わえたお得感が今や逆転しつつあるそうです。

日本は凄いなんてテレビ番組みて喜んでる場合ではなさそうです。

経済の事はよくわかりませんが、働き方改革などの悪い面やコロナへの過剰反応による影響が関係あるのか?

そんな単純な事だけではなくすでに何年も前からジワジワと追いやられていてこのままではまずい状況と感じています。

良くも悪くも新しい時代が来ていることは確かです。

増大する不安に、個人レベルでどう対応すべきか?

政治にはあまり期待できそうもないから、、、、

f:id:fusion-0703:20220609083100j:image
f:id:fusion-0703:20220609083046j:image
f:id:fusion-0703:20220609083043j:image
f:id:fusion-0703:20220609083051j:image
f:id:fusion-0703:20220609083057j:image
f:id:fusion-0703:20220609083054j:image
f:id:fusion-0703:20220609083049j:image

 

 

 

不安な食糧問題

今年も田植えが終わり、いつもの光景が眼前に広がっています。

しばらくブログ投稿も停滞してましたが、その間になにやらと世界が大きく動いてきました。

そのような中で日本がヤバい状況に置かれているという数々の情報も入ってきて、このまま未来はどうなるのか?

ネガティブな考えはあまり持たない方が良いとは思いますが、危機感を感じながらのポジティブ未来思考は持ちたいところです。

写真は我が家の前の景色ですが、今日は長閑で清々しくとても癒されます。

水田の前にある緑の敷地は休耕田です。

人様の土地とはいえただ雑草が生い茂るのみで勿体ないと以前から感じてました。

補助金が出ているとしても、国としての食糧需給問題には全く役に立っていないわけで、目の前の事であるだけに何とかならないものかと思います。

もし輸入食材が入らなくなったら、そろそろ腰上げないとまずい、、、すでに遅いけどまだ間に合うはずです。

f:id:fusion-0703:20220602095516j:image
f:id:fusion-0703:20220602095519j:image

小走りと徒歩

春を感じ、ようやく散歩も再開した。

4月のライブに向けて、冬の間はギターとベースの練習がメインだった。

音楽理論はわからないが、コードとスケールが中心で会話のための発音訓練みたいな練習の繰り返しをほぼ毎朝行っていました。

会話というのは、ジャズのアドリブのことです。

何年やっていても思ったようにはいかないけど、これが結構楽しいのです。

というわけで下手なりに練習は欠かせません。

寒い冬の間、暖房の効いた室内でそんなことしていると身体が鈍って体幹バランスも悪くなり、高齢ゆえにこれじゃマズイと思っていたわけですが、こうなると中々散歩へのスタートが切れない。

練習のためには散歩の時間も勿体無い、さてどうしたものか?贅沢な悩みです。

そうか半分走って半分歩けば時間も距離も短くて済むとインターバル速歩をやってみる。

さらに日常生活のなかで10m以内の5m程度でも軽く走る。

ついでに体の節々や筋肉もゆるゆるにして解れるようにしてみたり、突然瞬発力でダッシュしたりしてみたら、数日で身体の鈍った感じはなくなり気分爽快です。

家の階段も2段飛ばし、降りるときはゆっくり筋肉に負担をかける。

工夫次第で何とかなるものだと思っても、さてこれが何日続くのか?

f:id:fusion-0703:20220321232935j:image

f:id:fusion-0703:20220321232944j:image

f:id:fusion-0703:20220321233003j:image

f:id:fusion-0703:20220321233008j:image

 

久しぶりに白い山

さほど標高も高くない近隣の山々が白いので、今年は明らかに寒い冬のようです。

そのためか?

温暖化に関する情報が少し減った?ようなきもします。

やはり、このくらいの寒さ感が自分が育ってきた過去の記憶からして違和感ないのだと身勝手な事を考えてしまいます。

さらに身勝手を言えば周囲の山々は雪で白く輝くが自分の住む地区にはあまり雪がない。

今が正にその状況なので満足してます。

なんて変な事、書いてますが久しぶりの除雪作業をしなければならない日も近いかな?

f:id:fusion-0703:20220112131724j:image
f:id:fusion-0703:20220112131721j:image
f:id:fusion-0703:20220112131714j:image
f:id:fusion-0703:20220112131718j:image