読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東ノ手から

信州上田市の東側にある神科(かみしな)台地。さらにその東側にある「東ノ手」近辺からのブログです。

マダラがき

AM7:30  0°  晴れ

2cm程度の積雪です。

自然にとけるので放置でもいいのですが雪のいらない場所は少しでも早くとけてほしいので横着しました。

上から眺めれば模様も楽しめる!なんて言い訳もできます。

 

スパイクタイヤが使われていた時代を思い出した。

基本的にチェーンは不要でなにしろ凍結路面に強かったからスピードも出して走れた。

まだ免許取り立ての若いころの話ですが凍結路面を時速60キロで走行(無謀でした)していて車が1回転してしまったことがありました。普通ならそのまま休耕田に突っ込んでしまう状況でしたが運良く横道に収まって難を逃れました。

これが都会だったら大事故です。

悲惨な結果も想定できます。

当時は今ほど車だらけでなかったことや道路脇を歩いている人もいなかっただけのことです。

あの時はきっと守護霊様が助けてくれたのだと思ってます。

悲惨な交通事故のニュースを知るたびに過去の自分の出来事も恐ろしい事だったと思うわけです。

 

何事もですが、自分のことで頭がいっぱいになって回りが見えなくなることには注意です。

歳を取るとこの傾向が強くなるからさらに注意です。

 

それにしてもスパイク時代の粉塵も凄まじかった。

時代の変化は面白いとつくづく感じます。

 

f:id:fusion-0703:20170210080549j:image

f:id:fusion-0703:20170210080603j:image

f:id:fusion-0703:20170210080621j:image