読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東ノ手から

信州上田市の東側にある神科(かみしな)台地。さらにその東側にある「東ノ手」近辺からのブログです。

薄氷

AM7:30  3°  晴れ

過日の雨が溜まった田に本当に薄く膜のように氷が張っている朝です。

膜氷なんて表現はないと思うが湯葉に似ている。

 

ついに冬の香りは満載となったが、まだ冬将軍は来ていない。

真冬になると信州でも寒い地域はマイナス20°近くになると聞くが、ここ東ノ手ではどんなに寒くてもマイナス10°以下まではいかない。

長野県内でも上田は暖かく住みやすい。

特に諏訪岡谷の寒さはなかなかきつい。

上田市の中では菅平がダントツで冬の始まりの寒さは北海道と競い合うことがよくある。

だから上田は暖かいといっても上田盆地の話であって周辺の山間部はかなり寒い。

話は変わってシベリアあたりだとマイナス40°だとかいうからそんなところに人が住んでいることが不思議な気がする。

もちろん経験したことがない寒さだから余計にそう思う。

この地に住んでいて良かったと思う。

f:id:fusion-0703:20161129080231j:image

f:id:fusion-0703:20161129080237j:image

f:id:fusion-0703:20161129080242j:image

f:id:fusion-0703:20161129080247j:image