読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東ノ手から

信州上田市の東側にある神科(かみしな)台地。さらにその東側にある「東ノ手」近辺からのブログです。

通院日

AMLの発症から3年経過し、造血幹細胞移植を受けて寛解達成から2年半の現在、良好な経過をたどっています。
血液データも1年以上は安定を維持していて疲労やストレスをためないようにしていればよいかと思うのですが仕事を再開すれば当初はセーブしていたにもかかわらず気がつけばハードな思いをしてしまうのもある程度しかたないことかと、、、
もっともその位でないと健康は維持できないのでしょうが、どこから気をつけたらいいのかといった線引きが難しいのです。
結局は、心構えの持ち方ということになるようです。
禁煙はあたりまえとして、飲酒も基本的に乾杯まで、散歩程度の軽い運動、睡眠不足に注意、食べ過ぎない、水分はこまめに補充、手洗いうがいもこまめになどかな?と考えてますが、これすら百点満点はなかなかとれません。
あれもこれもと欲張らず無理しない生き方ということになりますが、日常の出来事に心が揺らいでしまう自分に反省しながらの毎日です。
人間、何歳になっても学ぶことが多ければそれも楽しいことと思いつつ、我が脳細胞の許容量をどのようにコントロールできるのか?
近隣のご年輩をみていても70歳を越えてくると大変そうだなと感じることもある故に自分はどうなることやら、、、
今の健康に乾杯できる喜びを大切にしたいと心に誓う通院日でした。
f:id:fusion-0703:20150820120107j:image
f:id:fusion-0703:20150820120117j:image