読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東ノ手から

信州上田市の東側にある神科(かみしな)台地。さらにその東側にある「東ノ手」近辺からのブログです。

蜂先生

雨の中、蜂が蜜集めにと働いてます。
何気ないあたりまえの光景だけど平和って素晴らしいことだという思いが出てきました。
世界に誇れる平和国家だと思っていたのですが、この平和は砂上の楼閣であることも事実です。
多分、平和ボケから目覚める時がきたのでしょう。
周囲に農地が多い地区に住んでいますが国内の食料自給率は30%!
これでもし海外からの輸入ができなかったら大変なことになります。
エネルギー問題も食料自給率向上も本来なら景気を上げるべきチャンスと考えるのですが、壁が多すぎて身動きが取れないばかりか、現状把握すらできない盲目状態であるとすればこの責任はどこにあるのか?
平和国家であり続けるためにも必要な最重要課題のはずなんですが、、、
恥ずかしながら、そういう自分も盲目につきこれ以上は書けません。
この写真の蜂を見ていても彼はなんのために働いているのか?生きるため子孫を残すためでしょうが、実に美しい姿です。
自然や宇宙から学ぶしかないようです。
f:id:fusion-0703:20150901080136j:image
f:id:fusion-0703:20150901080153j:image
f:id:fusion-0703:20150901080219j:image