読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東ノ手から

信州上田市の東側にある神科(かみしな)台地。さらにその東側にある「東ノ手」近辺からのブログです。

花粉症

AM6:30   0°  薄曇り

冷気は気持ちいいが、薄手の手袋ではまだ冷たくなるし鼻水もでる。

 

花粉症で苦しむ人にとっては嫌な季節です。

周囲でもグシュグシュしてる人がいて気の毒です。

薬を嫌う人も多いけど自分に合ったものなら早目に飲んでおいた方が無難かと思います。

また、鼻うがいをこまめにやっておくと鼻の粘膜の花粉を洗い流すことでかなり有効ではないかと思います。

 

まずは鼻うがいをしてみて、それで経過良好なら良いのですがアレルギーそのものが治る訳ではないので薬を上手に使うことである程度コントロールできるのではないかと思います。

 

自分の経験でも徹底的に我慢していよいよダメだからとようやく薬を飲むくらいなら、症状の軽い時期に早めに飲んでおいた方がシーズンを通して楽だった記憶があります。

 

楽だったというのはこの頃は軽い症状のみなので鼻うがいのみで快適に過ごしているからです。

 

かつては鼻うがいのやり方も知らなかった自分です。アレルギー反応が炎上しまくってから薬を飲むという事か多かったので、振り返れば後手後手だったのです。

 

炎上する前できるだけ洗い流して早めに薬を飲む、薬の量も少なめにしておいて様子みながら量を変えたりすることであの不快な副作用もコントロールできると思います。

 

もっとも、最近は花粉症の治療法も進んできたようですから自分に合った治療を受けることができれば一番ですが、、、、

 

f:id:fusion-0703:20170323073106j:image

f:id:fusion-0703:20170323073123j:image

f:id:fusion-0703:20170323073212j:image

f:id:fusion-0703:20170323073225j:image

f:id:fusion-0703:20170323073248j:image

f:id:fusion-0703:20170323073308j:image

f:id:fusion-0703:20170323073316j:image