読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東ノ手から

信州上田市の東側にある神科(かみしな)台地。さらにその東側にある「東ノ手」近辺からのブログです。

芽吹き

AM7:00  −5°  晴れ

無風で気持ちのいい朝です。

 

庭先の残雪を尻目にしながら福寿草の芽が凍てつく大地を貫いて顔をだしました。

楽しみが一つ増えました。

 

時々思うのですが雪が積もっても木の根元には雪がないのは何故なのか?

降雪直後は雪に埋もれてますが葉や幹に溜まっ雪がとけて流れたり風が吹き飛ばすからではないかと思います。

それとも先の福寿草の芽吹きもそうですが植物には不思議なパワーがあるのかな?

目からだけですが何らかのパワーを頂ければありがたい、

f:id:fusion-0703:20170201073701j:image

f:id:fusion-0703:20170201073714j:image

f:id:fusion-0703:20170201074916j:image

f:id:fusion-0703:20170201074937j:image

f:id:fusion-0703:20170201074943j:image