読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東ノ手から

信州上田市の東側にある神科(かみしな)台地。さらにその東側にある「東ノ手」近辺からのブログです。

明暗

AM7:30   −6°  曇り

道路の残雪が見事にかたまってます。

 

面倒だと思っても除雪をしたかどうかでその後の状況は明確です。

だからといって危険を犯してまでの作業は考えものですが、公共の場である道路に対する責任としてせめて自分の家の前やその周辺は努力すべきかと思います。

複数の方が生活するアパートの前や建物で日当たりをさえぎるお宅の前などは大変かと思いますが頑張って欲しいと感じるのです。

それも6畳部屋1つ分程度なら十分に対応可能ではないかと思うのですが残雪の状態を見る限り責任の所在のない他人事としての写し鏡となって目に入ります。

このような明暗は世の中そのものなんだなと感じるのですが、自分もそこまでおせっかいはできないから結局は同じ穴のムジナです。

思い起こせば学生時代はアパートに住んでいましたが除雪に対して積極的ではなかったと記憶してます。

だから今更偉そうなことを言えないのですが、事故や災難を予測する気持ちをもつことが大事なんだなと当たり前ながら思うのです。

f:id:fusion-0703:20170118082905j:image

f:id:fusion-0703:20170118082925j:image

f:id:fusion-0703:20170118083009j:image

f:id:fusion-0703:20170118082947j:image

f:id:fusion-0703:20170118083021j:image

f:id:fusion-0703:20170118083121j:image

f:id:fusion-0703:20170118083130j:image