読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東ノ手から

信州上田市の東側にある神科(かみしな)台地。さらにその東側にある「東ノ手」近辺からのブログです。

大丈夫か?ミトコンドリア!

AM8:00  1°   晴れ

氷点下手前の気温に慣れてきた。

もう少しで1ランク低くなるのだけど、こうして徐々に慣らされて行くのはありがたい。

 

11月も今日で終わる。

今年もあと1ヶ月!

 

秋の味覚!リンゴや柿をよく食べた!

満腹中枢のセンサーも上方に移動してしまったようでリセットが必要!

糖尿病は大丈夫だが内臓脂肪はだいぶ溜まった。 

 

毎日10km歩くという近所の方はよく聞いたら糖尿病のためだった。

最近は歯医者に通って噛めるようになったため食欲旺盛でヘモグロビンA1cが6の代前半から6.9まで上がってしまい主治医に注意されたそうです。

それにしても10kmも歩いて汗だくになっていても悪化するとは?運動による燃焼も追いつかないほど食べているのか?やはり食事療法が足りないのかと思われますが医師でもないのにそこまでは追及できませんでした。

 

体内で糖質や脂質などの材料を燃やしてエネルギーを生み出す場所は細胞内のミトコンドリアとなります。

糖質や脂質が増えてミトコンドリアの処理能力を上回り、歯止めが効かなければ糖尿病発症のリスクはより高まります。

ミトコンドリアは細胞のエンジンですからこのエンジンの調子が悪くなればまずいことが起こる訳です。

ミトコンドリアを元気にするためにはインターバル速歩などのように有酸素運動無酸素運動を繰り返すのが良いとされてます。

自分自身への反省もこめて努力したいと思います。

f:id:fusion-0703:20161130081838j:image

f:id:fusion-0703:20161130081843j:image

f:id:fusion-0703:20161130081848j:image