読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東ノ手から

信州上田市の東側にある神科(かみしな)台地。さらにその東側にある「東ノ手」近辺からのブログです。

雨161127(Now's The Time)

PM3:20  8°  雨

朝から散歩の機会を失う!

 

庭の木もすっかり落葉して見通しがよくなりました。

3日前の雪もすっかり消えてしまいました。

今日の雨が明日の朝は雪なんてことがないことを願ってます。

 

昨日、チャーリーパーカーソングブックを購入しましたが若い頃から耳に馴染んだ音がコピーブックとして手に入ったことでCD聴きながら可視化されたスコアを目で追ってみて素晴らしいメロディーである事を再認識しました。

ビーバップの一時代を風靡したパーカースタイルは今現在に至っても絶大な影響力を持っています。

ジャズの進化の歴史過程でパーカーのビーバップ第一世代に続きマイルスを筆頭に第二世代へと移行する時期にラップ(ヒップホップ)が出現しジャンルは違ってもアドリブをする点ではビーバップと背中あわせの存在だったのです。

だからラップの中でビーバップのパーカーと同じように絶大な影響力を持つミュージシャンがいるとは思うのですが、そちらの情報は詳しくないので自分にはよくわかりませんが、ラップが広まっていった現象は手段や手法は違ってもビーバップのそれと共通点があったのです。

どう聴いてもヒップホップとしか思えない曲がジャズにジャンル分けされていることがありますが上記の背景を思えばそうなのかとなるとしても、どちらが好きとなれば自分はビーバップ派です。

いずれにしてもカラオケすら歌えない人間にラップなんてできないから全く違う世界だと思っていたのですが時代背景の違いによるとなれば昔も今も同じことをやっている訳ですからこれからはヒップホップも聴いてかないといけないかな?

でも、何を聴いたらいいのか?

これって、これからジャズを聴きたいという人の質問と同じです。

まずはチャーリーパーカーの「Now's The Time」Charlie Parker - Now's The Time - YouTubeを聴きましょう!

f:id:fusion-0703:20161127152109j:image

f:id:fusion-0703:20161127152208j:image