読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東ノ手から

信州上田市の東側にある神科(かみしな)台地。さらにその東側にある「東ノ手」近辺からのブログです。

六文銭に思う

AM7:00  6° 晴れ  無風

朝陽を浴びての散歩は気持ちが良い。

霜の具合もなかなか渋い。

真田信繁幸村の本拠地である上田には六文銭ロゴマークにしたその名も「真田」という会社がある。

かつてはディスカウントショップをやっていたのでよくお世話になった。この東ノ手の近所に本社があるので今日はそのロゴマークを撮影した。真田丸で使ってる金ピカの六文銭と違って黒丸が6個。これが本来の六文銭です。しかも、こちらの会社は遥か昔からこのマークと社名だったから今となればチョットシャレてるな感はある。

上田市だけでなく信州の各地で六文銭の入ったグッズが販売されているが何れもキラキラしているから地元民としては余計にそんな意識が働く。

ところで真田だけでなく真実の歴史ははたしてどうだったのか?

切り口を変えれば様々な見方ができる歴史だからこそ大河ドラマも後半の盛り上がりが 楽しみになってきた。

f:id:fusion-0703:20161031075657j:image

f:id:fusion-0703:20161031075703j:image

f:id:fusion-0703:20161031075709j:image

f:id:fusion-0703:20161031075722j:image

f:id:fusion-0703:20161031075729j:image

f:id:fusion-0703:20161031075732j:image