読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東ノ手から

信州上田市の東側にある神科(かみしな)台地。さらにその東側にある「東ノ手」近辺からのブログです。

雨天にて

AM7:30  気温14度  雨

散歩はお休み。

昨日は朝の散歩だけでなく研修会場から駅まで歩いたので今日の分とします。

雨は鬱陶しいけど豪雨ではないから天の恵みと解釈しますがこの頃の日本列島にこれだけたくさんの雨量があったということは地球上のどこかは雨不足になっているはずだから、この逆バージョンとなればまた困った話です。

災害時のすざましいパワーからもこの雨量の差も何とか代替エネルギーできないものかと思うのですが用水路を使った水力発電を増やすくらいしか浮かんでこない。

でも、太陽発電や風力発電に比べれば水力発電の方が先輩格であることも忘れてはいけません。

河川のように重力にて流れる水の力は枯渇しない限り24時間利用できる点は見直すべきポイントだと思います。

f:id:fusion-0703:20161017073714j:image

f:id:fusion-0703:20161017073718j:image