読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東ノ手から

信州上田市の東側にある神科(かみしな)台地。さらにその東側にある「東ノ手」近辺からのブログです。

雨々に思う

雨が降らなくても困るけど降りすぎも困ります。

ニュースで伝えられる被害は自然には逆らえないことを実感させられる残酷なものです。

山に居場所がなくなった動物による被害にも同じことが言えるかと思いますが昔だったら人間の住んでないような場所であったり絶妙な自然のバランスを崩す環境破壊も要因としては見逃せません。

もはや安全な場所はないのかもしれない。

自分の居場所は大丈夫という過信と防災対策に対する怠慢が勝っている中で、本当に厳しい災害に直面したときのサバイバーとしとの力量を想定した場合、身体能力、精神力、各種スキルともにゼロに近いというのが自己評価です。

これはなんとかしないといけない!

各種事態を想定した妄想だけは展開させておくとしても、そのような甘い考えそのものが災害かと反省です。

f:id:fusion-0703:20160715072635j:image

f:id:fusion-0703:20160715072657j:image