東ノ手から

信州上田市の東側にある神科(かみしな)台地。さらにその東側にある「東ノ手」近辺からのブログです。

自己防衛も大事だけど

天皇一般参賀東京マラソンなど大量の人が集まる場所に規制がかかった。

事態が大変なだけに当然やむを得ない。

そして病原ウイルスが人造で病毒研究所の職員が最初の感染者という情報も出てきた。

最初は、あり得そうなデマと解釈していたが笑えない話となってきた。

しかもこの情報はほぼ確実らしい。

恐ろしい時代になってしまった。

行政や企業による社会的防衛対策も自己防衛も大事だけど、これに伴うマイナス面も計り知れない。

苦しい中でもマイナスをプラスに変える思考が求められるが、自分には良きアイデアは浮かばない。

f:id:fusion-0703:20200218080108j:image
f:id:fusion-0703:20200218080137j:image
f:id:fusion-0703:20200218080045j:image
f:id:fusion-0703:20200218080130j:image
f:id:fusion-0703:20200218080119j:image
f:id:fusion-0703:20200218080124j:image
f:id:fusion-0703:20200218080103j:image
f:id:fusion-0703:20200218080057j:image
f:id:fusion-0703:20200218080023j:image
f:id:fusion-0703:20200218080018j:image
f:id:fusion-0703:20200218080051j:image

歩き方は大切

歩けば健康になるからどんどん歩いた方が良いというのはどうやら間違いらしい。

無理な歩き方でかえって膝痛など関節や筋を痛める事になるケースが多いらしい。

要するに身体の節々を痛めない程度に代謝を上げながら筋力をつける事だと思う。

これを一日1万歩だなどと、いきなり無理をする事はやめた方が無難だ。

やや厳しい条件に耐えうる筋力があればいいのだろうが、負荷のかけ方を誤ると悪い結果になりかねないから注意が必要。

ある専門家によると歩けば歩くほど身体を痛める老人がいて結局歩けなくなる悪循環に陥っているケースは相当にあるらしい。

自分の中では、30分のアップダウンコースが今は最適かと思っている。

今年はまだ実行してないスキーのためにもサボっていた筋肉を少しでも鍛えなければ、、、、

やや浅はかではあるがさらなる老後に向けて貯筋したいと思う。

f:id:fusion-0703:20200217080616j:image
f:id:fusion-0703:20200217080602j:image
f:id:fusion-0703:20200217082637j:image
f:id:fusion-0703:20200217080549j:image
f:id:fusion-0703:20200217080612j:image
f:id:fusion-0703:20200217080619j:image
f:id:fusion-0703:20200217080607j:image
f:id:fusion-0703:20200217080546j:image
f:id:fusion-0703:20200217080553j:image

ウォーキング30分

久しぶりのWalkerでした。

オット!

Walkerは映画の世界ではゾンビの事ですからそっちではありません。

Jazzにおいては4ビートのダウンビートベースをWalking Baseと言ってベーシストのことを指してWalkerというので自称ジャズベースマンである自分の散歩はこちらの解釈です。

といってもゾンビ物は嫌いじゃありません。

 

前置きはさておき、最近歩いてなかったためか、体重は増えてくるし体調もイマイチでそうなると精神心理状態も不安定になったりと悪循環を感じてました。

そこで今朝は30分のアップダウンコースを選択しました。

久しぶりに歩いただけなのに気分爽快を実感したのは単純な人間だからかもしれませんけど、、、、

いずれにしても、どうやらゾンビになりかかってたのかもしれません。

 

再度ゾンビで恐縮ですが、実際にそんなものが存在していたら冗談じゃありません。

今、世界で起こっているCOVID19による騒動はゾンビの爆発的な増加で社会機能が崩壊したり、噛まれて感染してしまう事にどう対応したら良いのかという構図とそっくりです。

厄介なのは死者がゾンビとして蘇ったままいつまでもウロウロと歩いているからで、これを退治するためには頭を打ち砕かなけれなりません。

今回のコロナウイルスも無症状キャリアが世界中に拡散してしまっているところが恐ろしいほどそっくりです。

すでに時遅し!

 

基礎疾患を持った高齢者は特に要心しなければならず自分も該当者となります。

いまさらながらですが、これからウォーキング30分で基礎体力を保ち、清潔を心がけて、感染予防したいと思います。

f:id:fusion-0703:20200216101056j:image
f:id:fusion-0703:20200216101124j:image
f:id:fusion-0703:20200216101100j:image
f:id:fusion-0703:20200216101112j:image
f:id:fusion-0703:20200216101136j:image
f:id:fusion-0703:20200216101104j:image
f:id:fusion-0703:20200216101130j:image
f:id:fusion-0703:20200216101144j:image
f:id:fusion-0703:20200216101109j:image
f:id:fusion-0703:20200216101121j:image
f:id:fusion-0703:20200216101116j:image
f:id:fusion-0703:20200216101140j:image

夕焼け七変化〜65

福寿草が咲きはじめスイセンの芽もでています。

暖かい日が続き身体は楽です。

今日もまた雲の無い夕焼けは美しいけど今起こっている事態を思うとむしろ不気味です。

感染拡大はもう止めることはかなり困難な状況です。

こうなると個人レベルでの予防を冷静に行うことが大事だと思います。

これが確実で絶対安全ということはもはや期待できないとしても闇雲に不安や偏見を抱くことは避けたいものです。

f:id:fusion-0703:20200215174929j:image
f:id:fusion-0703:20200215174831j:image
f:id:fusion-0703:20200215174828j:image
f:id:fusion-0703:20200215174839j:image
f:id:fusion-0703:20200215174846j:image
f:id:fusion-0703:20200215174835j:image
f:id:fusion-0703:20200215174843j:image

暖かい雨の朝

朝、7時。気温、5度。

雨です。

雪でないのは楽ですがやはり白銀の世界の方がテンション上がるから不思議なものです。

朝の雨はなんとなく鬱な気分になるのは光のパワーがないからなのでしょうが、やはり太陽光が反射して明るい方が気分は良いです。

このような天気ではこの時期に雪や氷など寒さが利益を生む商売の方は困っていると思います。

午後からは晴れるようですが、季節感の歯車の不調感が漂うとなんとなく自分の体調も変な感じがしてしまいます。

気候が人間に与える影響として、日本では日本海側、世界では北半球の特に北欧では晴れる日が少ないので鬱病が多いと言われてます。

そういうものかなと幾分納得はしますが、そのような事を乗り越える精神力は持ちたいものです。

f:id:fusion-0703:20200213070300j:image
f:id:fusion-0703:20200213070308j:image
f:id:fusion-0703:20200213070304j:image

春に備えて

例年なら雪の下で春を待つ福寿草が顔を出し、木々の芽もしっかりと準備は整っているから面白い。

冬とは木にとって春に芽吹くためのパワーを蓄える時期なんだなとつくづく思うのです。

どんなに寒くても地下から水分と栄養を宇宙から太陽エネルギーを吸収してるんだろうけど葉っぱのない状態でどうやって光合成を維持してるのだろうか?

雪が少ないだけに水分不足の懸念はあるけど、人間界のようにウイルスやマスク不足は関係なさそうで、そこはチョイと羨ましくなります。

f:id:fusion-0703:20200211180135j:image

f:id:fusion-0703:20200211181504j:image
f:id:fusion-0703:20200211180242j:image
f:id:fusion-0703:20200211180248j:image
f:id:fusion-0703:20200211180224j:image
f:id:fusion-0703:20200211180233j:image
f:id:fusion-0703:20200211180252j:image
f:id:fusion-0703:20200211180256j:image
f:id:fusion-0703:20200211180216j:image
f:id:fusion-0703:20200211180229j:image

朝の思い

今日は、新聞休刊日。

昨日はそう思っていたのに投函箱を開けてしまう。

「あっ!ない!そうだ今日は新聞ない日だった!」

という朝が、、、

今日もやってしまったという僅かな虚しさを感じる朝。

同時に平和だなと安堵感を覚える朝。

今日も一日頑張って働こうと思う朝。

これからどうなるのか?とチョイと不安がよぎる朝。

こんな朝こそしあわせな朝なんだろうとは思います。

f:id:fusion-0703:20200210072747j:image

f:id:fusion-0703:20200210073015j:image

f:id:fusion-0703:20200210073104j:image

f:id:fusion-0703:20200210073234j:image

夕焼け七変化〜63

朝の寒さは感じない夕方5時。

外気温はマイナス1度。

夕陽が民家の窓に反射して眩しいのが印象的。

福寿草の芽も根雪がないから丸見えです。

家人によると12月には落ち葉の下で芽を出していたとのことです。

 

何やら今回のウイルスは人工の産物なる情報も入って来た。以前から噂はあったが、はたして真実は?

敵を排除するために手段を選ばなくなってきたのか?

核だけでなく、バイオテロが本当に行われたのか?

要するに他国で使うつもりが自国で事故が起こり感染拡大したのか?

ああ!悪い妄想が、、、、

とにかく自己防衛に努めるしかない!

f:id:fusion-0703:20200209170825j:image
f:id:fusion-0703:20200209170812j:image
f:id:fusion-0703:20200209170817j:image
f:id:fusion-0703:20200209170803j:image
f:id:fusion-0703:20200209170807j:image

f:id:fusion-0703:20200209170840j:image
f:id:fusion-0703:20200209170809j:image
f:id:fusion-0703:20200209170820j:image

積雪1cm

雪の朝の光が美しい。

ようやく本来の寒さになりました。

雪が少ないのは楽ですが、何故か自然のリズムがこれまで自分が経験してきた感覚とは違う気がしてならない。

天変地異は繰り返し起こってきた。

そのスパンの長さから人間個人の人生経験では初体験となるから異常事態と感じてしまう。

悠久の時を経て地球の姿も変わり続けてきた中で生命も進化と退化のバランスの結果今日があることを思うと、今自分が感じてる事は大したことではないのかもしれない。

地球規模というか宇宙規模ではそうだと思う。

今、起こっている様々な問題は人間界では大事であるけど、視点を変えれば何らかの解決策も浮かぶような気もするが、それは神様目線でしかないかな?

f:id:fusion-0703:20200209083812j:image
f:id:fusion-0703:20200209083905j:image
f:id:fusion-0703:20200209083755j:image
f:id:fusion-0703:20200209083804j:image
f:id:fusion-0703:20200209083800j:image
f:id:fusion-0703:20200209083758j:image

朝陽とドラキュラ

朝7時10分頃、丁度日の出の直前!

ドラキュラなら朝陽の力でもだえ苦しむことになるのだけど、我々人間は活力を得る。

考えてみれば、ドラキュラの弱点の発想はそういうことだったのかなと思うのです。

日が昇りはじめた直後、家族を上田駅まで送ったその帰りの事ですが、朝陽の横にちょっとした虹が出ていたので信号待ちでワンショットしました。

何かが起こる兆しなのか?

f:id:fusion-0703:20200203075516j:image
f:id:fusion-0703:20200203075532j:image
f:id:fusion-0703:20200203075526j:image
f:id:fusion-0703:20200203075528j:image
f:id:fusion-0703:20200203075519j:image
f:id:fusion-0703:20200203075522j:image

諏訪湖の朝

昨晩から諏訪に来ています。

もう62年も続いている仕事関係の集りで昨夜は新年会で本日が勉強会です。

会場が諏訪湖の湖岸にあるホテルなので朝方少し散歩しました。

寒い冬なら全面結氷して御神渡りが見られるはずですが、氷はどこにもなく水鳥の泳ぐ姿が印象的でした。

こちらのホテルは従来なら中国人団体観光客で賑わう時期とのことですが、キャンセルで空室ありの案内が出ていました。

暖冬に加え今回のまだ収束が見えない新型ウィルス騒動の影響は大きいのだなと実感しました。

諏訪湖の朝の水鳥の動画 

https://youtu.be/MIUrmYQVeOs

f:id:fusion-0703:20200202070028j:image
f:id:fusion-0703:20200202070034j:image
f:id:fusion-0703:20200202070031j:image
f:id:fusion-0703:20200202070037j:image

f:id:fusion-0703:20200202070024j:image
f:id:fusion-0703:20200202070019j:image

ホテルの隣に諏訪赤十字病院がありました
f:id:fusion-0703:20200202070042j:image

奥に見えるは穂高連邦です

f:id:fusion-0703:20200202090611j:image

f:id:fusion-0703:20200202090626j:image

時代が変わる実感はあるものの

雪が少ない、ゴーンがどうした、コロナが大変などと言ってたらもう2月。

早朝が明るくなる時間帯も早くなってきた。

7:00頃の外気温はマイナス2度と普通かな。

 

田舎で暮らしていても新しい時代を感じる昨今です。

だからといって何がどう変わったまでは明確ではないけど、やはり時代は変わったと思うのです。

ネットの普及で情報の質や流れが変わったことで人々の行動に与える影響が大きいのかな?

もちろん、それだけではないだろうけど、人類としての人間性の進化が大きいのかなとも感じる。

地域やお国柄の違いもあるからなんとも言えないが新しい時代感覚の人間が増えているように感じます。

そんなプラスの面に反して人間の持つ負の要素もある意味進化(悪化)してるように感じます。

性善説性悪説どちらで捉えるかによって判断が変わるから厄介です。

それが、国際社会でとなるとさらに複雑だからえらいことです。

 

もっとも、身近な家族とのつき合いでもいろいろあるからそれもなかなか大変なんですが、こちらの方は昔からあまり変わらないかな、、、

f:id:fusion-0703:20200201072203j:image
f:id:fusion-0703:20200201072213j:image
f:id:fusion-0703:20200201072217j:image
f:id:fusion-0703:20200201072210j:image
f:id:fusion-0703:20200201072207j:image
f:id:fusion-0703:20200201072222j:image