東ノ手から

信州上田市の東側にある神科(かみしな)台地。さらにその東側にある「東ノ手」近辺からのブログです。

−25度の菅平

数日前に−25度と報じられた菅平!

連日−20度以下が続いての結果でした。

此処、東ノ手は−10度位で菅平までは 20キロ弱と近い所なんで根子岳四阿山もよく見えます。

そういえば、子供の頃よく行ったダボススキー場でリフトの上で寒さに耐えていたことを思い出します。

あれが、本州における一流の寒さだったんだと、、、、

世界レベルからみればたいしたことはないとはいえ寒いです。

昨日は埼玉から菅平に嫁いだ方とお会いしましたが、寒さで睡眠も妨げられて大変だと言ってました。

福井の大雪では都市機能がマヒして一刻も早い復旧を願うばかりです。

インフルエンザの大流行で様々な影響が出て、てんやわんわです。

ついに職場のスタッフも一人ダウン!

この騒ぎ、しばらくは続きそうです。

写真は左が根子岳、右が四阿山

f:id:fusion-0703:20180208140820j:image

今朝の東信ジャーナル記事!

f:id:fusion-0703:20180208140823j:image

f:id:fusion-0703:20180208140908j:image

f:id:fusion-0703:20180208140937j:image

f:id:fusion-0703:20180208140957j:image

猛威インフルエンザ

職場スタッフからライン連絡が入り、小学生のお子さんがインフルエンザBにかかったので明日からしばらく休ませて下さいと、、、、

長野県内ではダントツにインフルエンザが猛威をふるっている上田地域と報道されてますが、スタッフが今朝お子さんを連れて行った緊急当番医にはなんと70人もインフルエンザの患者が訪れたとのことで、午前の患者数のようですが これはなかなか大変なことです。

もし、人類が初めて体験する毒性の高い新型がなんて想像したら恐ろしい事です。

何事も早めに対処するに限ります。

f:id:fusion-0703:20180204192052j:image

f:id:fusion-0703:20180204192032j:image

f:id:fusion-0703:20180204192105j:image

f:id:fusion-0703:20180204192018j:image

f:id:fusion-0703:20180204192045j:image

少なくても溶けない

外にいるとスキー場並の寒さです。

本日の積雪は3cmと除雪も楽でした。

暖かい冬ならこの程度では太陽にお任せとなるのですが朝方にマダラに行った場所が昼になっても溶けませんでした。

風も強くなかなか強烈な地吹雪が発生しとても寒い中再度残りの雪を取り除きました。

先程買って来たコンビ二コーヒーが普段に増して暖かいのが印象的です。

f:id:fusion-0703:20180125112235j:image

f:id:fusion-0703:20180125112323j:image

f:id:fusion-0703:20180125112337j:image

 

 

久しぶりの雪

今年は寒いけど雪かきをしていないと思っていたら、当然そんな冬で終わったら異常気象なわけで、ある意味安心しました。

都心で20センチ位だそうですがこちら東ノ手でも同じ位でした。

普段、雪のない地域は大パニックになるのもわかります。

雪国なら毎日が雪との戦いですから鍛えられてない地域には無理もありません。

とにかく、事故災難の無い事を願うのみです。

 

昨年は出動時にエンジンがかからず活躍できなかったホンダのユキオスが今日は見事に活躍しました。

ユキオス+人力2名でがんばりました。

終わってみれば太陽に照らされた周囲の景色はとてもきれいです。

こんな冬独特の光はやはり魅力的です。

f:id:fusion-0703:20180123083836j:image

f:id:fusion-0703:20180123083859j:image

f:id:fusion-0703:20180123083908j:image

f:id:fusion-0703:20180123083937j:image

f:id:fusion-0703:20180123083948j:image

f:id:fusion-0703:20180123084158j:image

 

 

スマホトラブル〜電話の相手の声が聴こえない

今朝は急ぎで電話をしたかったのですが、こんな時に限ってなのか?

電話が通じない?!?!

実は、通じていたのですが相手の音声が全くない聴こえて来ないから不通になってしまったかのように錯覚してしまいました。

仕方がないので試しに妻の携帯に電話してみる。

やはり通じない!

各種ボタンを押しているうちにスピーカーボタンを押したら妻の声が聴こえて来たので、繋がっていると一応安心したもののいつもと違う状況はなんとなく気持ちが悪いものです。

あとでDOCOMOに行って見てもらうしかないかな?

などと考えていたら知人からたまたま電話がかかって来た。

幸わいにも事前に妻の携帯と予行演習していたのでスピーカーボタンを押して対応できました。

その事がわかっていなければ、相手にこちらの声は聴こえてもお話しができなかったので迷惑かけずに済んでよかった。

 

さて、どうしたものかとこんなときはまずネットで調べる事にしてますが、普段使わないSiriに訊ねてみたら、下記サイトが紹介されました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

iPhoneの音量調整が「ヘッドフォン」のままになり。スピーカーから音が出なくてなってしまった時の対処法  http://unsolublesugar.com/20140812/232636/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

有難いです。これで無事に問題解決しました。

幸わい、先の急ぎだった相手の方は留守電だったのでその後に連絡して事なきを得ました。

ʅ(◞‿◟)ʃです。

 

自分にとってこれは初体験にて焦りましたが、勉強になりました。

 

f:id:fusion-0703:20180118103050j:plain

f:id:fusion-0703:20180118103057j:plain

f:id:fusion-0703:20180118103103j:plain

山々

今朝も北アルプスが美しくて、ついでに周囲の山々もです。

f:id:fusion-0703:20180115083642j:plain

北アルプス

f:id:fusion-0703:20180115083902j:plain

菅平 根子岳

f:id:fusion-0703:20180115083947j:plain

太郎山

f:id:fusion-0703:20180115083957j:plain

青木村方面 その向こうにアルプス

f:id:fusion-0703:20180115084001j:plain

烏帽子岳

f:id:fusion-0703:20180115083844j:plain

烏帽子から菅平方面

f:id:fusion-0703:20180115084014j:plain

蓼科山

f:id:fusion-0703:20180115084028j:plain

 

 

 

 

 

知らんべではすまされない?

この2冊を読むと、、、、、

陰謀論!といって避けてしまうわけにも行かない。

幕末から明治の歴史を世界レベルで見たら確かにそうなんだろうなと思ってしまうと、大河ドラマも観る気になれなくなる。

しかもこの流れが今も続いてるとなると複雑な気持ちです。

f:id:fusion-0703:20180114214026j:plain